手作り結婚指輪は名古屋工房で作れる!おすすめのプラン紹介 | 名古屋で手作り結婚指輪を選ぶポイント

HOME » 手作り結婚指輪のポイント » 手作り結婚指輪は名古屋工房で作れる!おすすめのプラン紹介

手作り結婚指輪は名古屋工房で作れる!おすすめのプラン紹介

手作り結婚指輪を名古屋の工房で製作する時に、おすすめのプランの組み合わせはあるでしょうか?
今回は、手作り指輪工房での打ち合わせで行う、指輪のプランニングの内容について説明したいと思います。
どのような流れで 、自分が製作する指輪のデザインを決めていくのでしょうか?

手作り結婚指輪の名古屋工房では、おすすめのデザインの提案からサービス利用者が考えた指輪のデザインラフ画を基に、プロが清書をするサービスを行っています。
ですから絵がかけなくても、自分でデザインを考えるフルオーダープランで、完全オリジナルの結婚指輪を製作することができます。

手作り結婚指輪を作る時には、名古屋(大阪、東京にもある)の工房のスタッフと打ち合わせを行い、デザインや加工の組み合わせを決めて、見積もりを出してもらいます。
そこから実際に製作が開始されるのですが、このサービスの最も良いところとしてカップルが2人で指輪を作れる個室が完備されている工房があるということです。
完全予約制にはなりますが、個室での製作では、その様子を記念撮影したり、SNSへの投稿もできますので、カップルには好評のサービスとして人気を集めています。

実際の指輪の製作は原型を作るところまでになります。
原型は、ワックスというロウのような素材を使って、それを削って形成していく作業です。
これを基に金型を作り、そこに溶かした金属を流し込むことで、 指輪のリングの基が完成します。
ワックスは重ければ重いほど金属が多く必要になりますので、その分料金がかかります。
逆に軽くすれば金属は少なくて済みますが耐久性に影響が出てしまいますので、程よい重量の指輪を工房のスタッフと相談しながら、決めていくことになります。

ちなみに手作り結婚指輪を名古屋で作った場合、おすすめのデザインの指輪を作るのに掛る費用は、5万円〜20万円を目安にしておくといいでしょう。
装飾を減らすと予算が低くなりますので、手作り結婚指輪を作る時には、その辺りで費用を調整することになります。
気になる人は、手作り指輪工房でネット検索をしてみるといいでしょう。