手作り結婚指輪を名古屋の工房で!男性向けデザインリングとは? | 名古屋で手作り結婚指輪を選ぶポイント

HOME » 手作り結婚指輪のポイント » 手作り結婚指輪を名古屋の工房で!男性向けデザインリングとは?

手作り結婚指輪を名古屋の工房で!男性向けデザインリングとは?

手作り結婚指輪を名古屋で作る際に、男性向けのデザインにはどのような指輪があるのでしょうか?
今回は、男性向けの結婚指輪の特徴について説明しながら、手作り結婚指輪が作れる名古屋の工房の魅力について紹介したいと思います。

手作り結婚指輪が作れる名古屋の工房では、 男性向けのデザインにホワイトゴールドの素材がよく注文されます。
ホワイトゴールドとは外観がプラチナに似た合金で、指輪の素材に用いると、磨き上げた鏡のような輝きを放つリングになります。
見た目も綺麗で、合金なのでプラチナより安価に注文できるのも魅力です。
女性の場合はピンクゴールドが人気ですが、ピンクゴールドの場合は18金に銅が混ぜられて合金されたものとなり、どちらも合金のリングになります。

手作り結婚指輪が作れる名古屋の工房では、このような男性向けデザインリングに使用される素材に、加工オプションを加えて独自の結婚指輪を作ることができます。
工房で指輪を作る際にはまずデザインを選択もしくは、自分で描いたデザインを基に指輪をプランニングしていきます。
セミオーダープランであれば、すでに出来上がったデザインを元に、原型を作っていきますので、失敗が少ないです。
フルオーダープランを選ぶと、デザインそのものを利用者側が考えることになります。
デザインが決まったらリングに使用する素材と、加工オプションをそれぞれ選んで組み合わせていきます。
例えば先ほど男性に人気だと説明したホワイトゴールドにダイヤを装着し、レーザ彫刻で模様を彫るなど、好きな感じの指輪を設計することができます。

このような手作り結婚指輪の費用は、選ぶプラン、使う素材、加工オプションによって変わりますが大体5万円から20万円と考えておくといいでしょう。
シンプルに指輪を仕上げるのであれば5万円ででき、豪華に装飾をあしらうのであればに20万円以上かかるということです。
支払いは一部を前金で払い、完成後全額支払う形になります。
クレジットカード払いにも対応している工房が多いので、手作り結婚指輪のサービスを利用する人は、工房に確認してみるといいでしょう。