結婚指輪購入口コミ「シンプルだからこそ、素材には妥協したくはなかった」 | 名古屋で手作り結婚指輪を選ぶポイント

HOME » 結婚指輪 » 結婚指輪購入口コミ「シンプルだからこそ、素材には妥協したくはなかった」

結婚指輪購入口コミ「シンプルだからこそ、素材には妥協したくはなかった」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

プラチナ900の素材でセットでしたが、夫のは56000円、妻65000円でした。

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪と違って、毎日身につけるのもありましたし、夫の場合には職場で身につけることも考慮しなければならないので、どうしてもシンプルな作りを選ぶことを意識していました。

普段つけるものですし、もし無くしてしまっても後悔しないように、金額も一般的な相場よりも低く設定しました。

シンプルだからこそ、素材には妥協したくはなかったこともあります。

なので、傷つけても汚れても安心感のあるプラチナ素材を選んでから、指にはめたときのバランスなどを考えて決めました。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

ペアの場合、デザインは同じになりますが、女性的なデザインが私的には欲しかったので、結婚指輪としてはペアですが、デザインが異なるものを購入しました。

夫は職場で違和感のないシンプルなもの、私は爪がないダイヤモンドの埋め込みタイプのものです。

爪ありだと、家事もしにくく、髪の毛や洋服に引っかかるので、それに決めました。

悪かった点はペアに見えない点です。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

色んなジュエリーショップを巡りましたが、コレっといえるものになかなか出会えず、結局はプラチナリングというシンプルなものを比較していて、どれも似たり寄ったりでしたから、候補として挙げるなら海外ブランドの指輪でした。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

家事をするので、爪なしのタイプだと、食器を洗ったりするときにダイヤモンドの部分が食器にカンカンとぶつかる音がしないので良かったです。

高価な宝石つきなので、やはり傷つけたくはなかったので、立て爪にしなくて良かったと思っています。

結婚して3年ですが、未だにプラチナの輝きが持続していて、色褪せることもなく、細かな傷も目立っておらず、今のとこはメンテナンスいらずで愛用しています。

指が若干太くなっているから、サイズ直しを検討中です。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

優先順位をまずは付けておくことだと思います。

ジュエリーショップには沢山の結婚指輪がラインナップしてあるので、目移りしてしまいます。

それこそショップをハシゴするなら、決めるにも悩み過ぎて後悔する買い物になりがちです。

価格なのか、デザインなのか、それこそ国内・海外ブランドの結婚指輪なのか、何を1番に求めるかが決め手になると思います。

もちろん、アドバイザーの方に相談するのも一法だと思いますが、指にハメて確認するのも大切です。